鶏肉ミンチと豆腐で作る豆腐ハンバーグのカロリーと栄養価、ダイエットにおすすめな理由

2020年7月25日

豆腐ハンバーグは低カロリーでダイエットに〇

豆腐ハンバーグは低カロリーでダイエットに最適

豆腐ハンバーグで使用する豆腐は、ちゃんとしたものを買う事で、
こちらの記事、【2020年超おすすめ】低カロリーな豆腐で痩せる豆腐ダイエットでも紹介しているとおり、ダイエットにも健康維持にも最適です。

今回は、筆者ももななが実践する「豆腐ハンバーグを活用した効果的にダイエットをする食べ方」おすすめの豆腐ハンバーグレシピや摂取できる栄養素等もご紹介していきます。

豆腐ハンバーグのカロリー

豆腐ハンバーグのカロリーは100g130キロカロリー程度で、
仮に1キロ食べても 1300キロカロリー前後にしかならないという、超ダイエット向け食品です。

※通常の肉で作るハンバーグだと100g ソースなしで230キロカロリー程度なのでこのカロリーの差は大きいです。

豆腐ハンバーグは鶏肉ミンチをまぜて作る

面倒な場合は豆腐だけでもおすすめですが、
鶏肉ミンチをまぜて作る事で、後述のスーパー栄養素が取れる上に、
腹持ちのよい食べごたえある食事になり、ダイエットに向いた料理になっていきます。

豆腐と鶏肉には美容成分で摂取したい栄養がWで取れるので、積極的に一緒に取る事で美肌、脂肪燃焼も期待できるので、超おすすめな組み合わせ・調理方法でもあります。

おすすめ豆腐ハンバーグレシピ

材料
鶏肉のミンチ 100g
豆腐(木綿豆腐) 一丁 300g
えだまめ 適量(なくてもOK)

※お好みで配分を研究してみてください。

塩、こしょう、ダシ醤油、ごま油

作り方
1.豆腐は、予め食器などで重石がわりにして水気を十分に取る。(この水気をできるだけ取る事がおいしさの秘訣になる)

2.1に鶏肉ミンチをまぜて手でこね、塩、こしょう、ごま油で味付けをする。

3.2を手でハンバーグ上にしていく。

ごま油を香り付け程度に使う事で風味とごま油の栄養が取れて筆者おすすめです。

後は、出来あがった具材をフライパンに油をひき、焼いていきます。

鶏肉がはいっているので蒸し焼きにして加熱し、周りに焦げ色を付ければ、
美味しくてダイエットに使える豆腐ハンバーグの出来上がりです。

豆腐ハンバーグでとれる栄養素

鳥ミンチも利用して豆腐ハンバーグにすると、詳しくは【2020年超おすすめ】低カロリーな豆腐で痩せる豆腐ダイエットもご覧いただきたいのですが、

大豆からは、

・動脈硬化、心筋梗塞、狭心症等の予防に効果があるとされる、ペプチド・レシチン・リノール酸。
・成人病や老化防止に効果があるとされるサポニン。
・骨粗鬆症の予防効果、更年期障害、循環器疾患のリスク軽減効期待されるイソフラボン。
・各種ビタミン類、腸内の善玉菌・ビフィズス菌を増やすオリゴ糖などが取れます。

また、鶏肉からはタンパク質 B1 B2をはじめ、
・善玉コレステロール(HDL)の生成を助けるステアリン酸
・脂肪肝の予防になるメチオニン
・美肌効果、軟骨生成に係るコラーゲン
・疲労回復に効くイミダペプチド

も取れます。

しかもただの豆腐ハンバーグより鳥のうまみもでてくるので、うまく作るとこれほど完全栄養食品もないというくらい栄養価が高く、
ダイエットにも向くという究極のダイエット料理といえます。

豆腐ハンバーグでダイエットのまとめ

以上、豆腐ハンバーグがダイエットに最適な理由を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

豆腐は中国圏から古くから食べられており、豆腐ばかり食べていた僧侶や人達に長寿者が多いことが有名です。

また、健康を増進し老化を遅らせる成分をいろいろ備えています。

※筆者がダイエットにも健康増進にもおすすめのひとつが豆腐ハンバーグ。

健康にもダイエットにも超おすすめな豆腐を取り入れて、ぜひ健康的に食事をしてみてください。