高カロリーなカツカレーをダイエット中に食べてやせる方法

2020年10月9日

カツカレーの画像、フリー素材

カレーはみんなが大好きな料理ですが、特にカツカレーは食べごたえのあるトンカツをカレーライスの上に乗せ、カレーのスパイシーさと混ざり合う事で、ボリューミーですがやめられないおいしいさです。

大量の油で衣をつけて揚げたトンカツを乗せたカツカレーは、太るイメージしかない料理です。

正解はそのとおりです。正直、高カロリーなカツカレーはダイエット中に食べるのはご法度です。まともに食べてたら太る。これは間違いないです。

ただ、大量の油で衣をつけて揚げたトンカツを乗せたカツカレーは、
高カロリーで太る料理ですが、それでもダイエット中に食べたい時、食べる方法があります。

そこで今回は、筆者ももななが実践する高カロリーなカツカレーをダイエット時に食べる方法、筆者おすすめのカツカレーレシピや摂取できる栄養素などをご紹介していきます。

 

カツカレーのカロリー

カツカレー1食分平均で1000~1200kcal程度にはなります。

特にカツカレーもお店によってカロリーの上限が全然違ったりするので、行列ができる有名店のカツカレーだと、さらに高いカロリーになったりもして1食で3000キロカロリーとか超高カロリーなカツカレーも実際あります。

カツカレー自体の量が多いと更に高カロリーになるし、ダイエット中はカツカレーはお店を選んで食べる事が必須かもしれないです。

チェーン店のカツカレーのカロリーを調べた

ちなみにチェーン店にあるカツカレーでカロリーを調べると、

ココイチ ロースカツカレー
1122キロカロリー

ガスト 豚ロースのカツカレー
1248キロカロリー

宮本むなし カツカレー
1082キロカロリー

ジョイフル とんかつビーフカレー
1175キロカロリー

サンマルコ かつカレー
739キロカロリー

と明らかにカロリーは平均的に高いですが、行列ができるカレー屋さんとかで恐ろしい高カロリーなカツカレーを食べるよりは、無難なカロリー値であるので、ダイエット中はチェーン店の上記店舗でカツカレーを食べるという事も効果的かもしれません。

食べ応えとか、満足度から見ると、
ココイチさんとかのカツカレーなんかが、無難かもしれないですよね。

カツカレー カレー は 高カロリー AC

カツカレーはなぜ太るといいきれるのか

まず、カレーライス自体がすべて太るパーツの集合体な事を再認識しましょう。

カレーのルー

→カレーのルーは基本的に小麦粉ベースで、スパイスと牛、豚、鳥の脂でできている。(小麦粉ベースじゃない野菜のもあるけど、一般的な話です)

白米(ごはん)

→ごはんは運動量の多い人には必要だけど、適量じゃないとかならずお腹に肉つきます。

とんかつ

→豚肉を大量の油であげてしかも衣も炭水化物だから太る。

ということで、太るためにある料理ともいえます。

逆に体重増やして体力上げたい人には、効率よく体にパワー(カロリー)を摂取できるのもカツカレーともいえます。

カツカレー カロリー 太る

カツカレーはレコーディングダイエットを利用して食べる

それでは、カツカレーをダイエット中に楽しむ場合、これは他の食事を低カロリーなものに置き換えるしかないと筆者は経験で感じます。本ブログの基本的な手法「レコーディングダイエット」を利用します。

ダイエット中にカツカレーをいただく場合、腹持ちが良いのでできるだけ適量を食べるようにして、よく噛んで食べるようにします。

ただ、「ストレスいっぱいだぁ!カツカレーを存分に楽しむぞ!」となった場合は、1日3食の場合

朝 豆腐とゆでたまご 適量

昼 食べたいカツカレーのお店で大盛りを食べる
(ダイエット時は上記で調べたチェーン店のカツカレーが無難)

夜 枝豆、こんにゃく麺のラーメン 鳥ハム

などにして1日の総合摂取カロリーをコントロールする事でダイエット中にカツカレーを頂くようにします。

できれば前後の日は、さらに豆腐や鳥のささみなどを中心にした献立を食べ、前後と当日の総摂取カロリーを計算して、摂取カロリーをできるだけ抑えれば、ダイエット中でもカツカレーを存分に楽しめるはずです。

おすすめの太らない低カロリーカツカレーレシピ

大塚食品の 100kcalマイサイズ 欧風カレーは内容量(1人前):150gでカロリーが99キロカロリーです。

これにしっかり水抜きした豆腐をそぼろ風にしながら炒めて、ご飯の代わりにします。

一番カロリーに影響するトンカツはヒレで作り、適量の油をふりかけオーブンで揚げる!

こうする事で

カレー自体 99キロカロリー
豆腐のそぼろ(1丁分)180キロカロリー前後
トンカツ(ヒレ)280キロカロリー前後

と、ボリューム満点でも600キロカロリー前後に抑えれる事ができ、
その日はもういっぱつ高カロリーな食事ができる範囲で食べる事ができます。

しかも栄養バランスもよく、トンカツを惣菜で手に入れる事ができれば、作るのも手軽で筆者ももななの超お勧めな食べ方です。

ダイエット中にカツカレーを食べるために

ダイエット中におすすめできないカツカレーですが、いかがでしたでしょうか。

どうしてもおなかいっぱいカツカレーを食べたいときは、レコーディングダイエットの教えのとおり、他の食事でカロリーを抑えたり、前後一日の総合的なカロリーを計算して超えないようにして食べるしかありません。

とにかく健康的に痩せたい場合は、筆者おすすめのカツカレーを参考に、家でカツカレーを作り、栄養価も計算しながら食べて満足できるようにする。

そうする事で一日の総合的なカロリーが抑える事ができてダイエット中にはおすすめの食べ物になります。

筆者がカロリーの高いカツカレーを食べる場合

筆者ももななクラスになれたら、前後の日はその日の総摂取カロリーを、500キロカロリーくらいにして、行列のできるカレー屋でばりばりカツカレーを食べても太らないですよ!

ぜひ、参考にして頂ければ幸いです。