コロッケはカロリーと糖質が高いがやせる?ダイエット中におすすめの食べ方

2020年10月11日

セブンイレブン コロッケ カロリー

肉屋のコロッケが大好きで、よく食べますが揚げたてのコロッケはおいしいですよね。

夜中にコロッケを食べたくなると
近所にあるローソンやセブンイレブン、ファミリーマートのコロッケをつい買って食べてしまいます。

ちなみにコロッケはジャガイモと衣を油で揚げる料理なので、
ダイエット中には高カロリー・高脂質のイメージで不向きと思われています。

実際食べ過ぎると太りますね。

しかし、腹持ちを利用する事で反対にダイエット中に強い味方になってくれる料理なんです。

そこで今回は、筆者がダイエット中にコロッケを利用したダイエット方法、各コンビニ、お店のカロリー、摂取できる栄養素、糖質などをご紹介していきます。

高カロリーだけど美味しいコロッケの誕生秘話

高カロリーではありますが、美味しいコロッケ。

そもそも美味しいコロッケとは、茹でて潰したジャガイモやクリームソースに挽肉や野菜などを混ぜ合わせたものを、手で丸めてから衣で包んで油で揚げたフランス料理のクロケットの調理法(今でいうクリームコロッケ)がベースで、日本で独自に開発された洋食の一つです。

そして、一番最初のコロッケが生まれたのは大正6年(1917年)、東京の「長楽軒」というお肉屋さんといわれていて、肉屋で余った肉とラードで揚げて作られた事から現在でもコロッケいえば肉屋さんのイメージとなっています。

ちなみにコロッケはトンカツ、カレーライスと並び「大正時代の3大洋食」とも言われています。

コロッケ カロリー 画像

コロッケのカロリーと材料

コロッケのカロリーはプレーンなジャガイモに牛ひき肉が入ったやつで100gあたり160キロカロリー程度で、これはよくある大きさのコロッケ1個あたり大きさでもあります。

その上で、コロッケは他の具材が追加されたり減らされる事でカロリーの差も大きい料理のひとつです。

コンビニのコロッケカロリーと糖質

ところでお肉屋さんの揚げたてコロッケにも全然負けてない
コンビニで売ってるコロッケのカロリーと糖質も、コンビニ各社別に調べてみました。

ローソンのコロッケ
あふれメンチチーズ 249Kcal  ※糖質は13.5g
とけコロ 306Kcal、※糖質は22.9g
ゲンコツコロッケ 252kcal  ※糖質は25.9 g
Lコロのカロリー  213kcal ※糖質不明

ファミリーマートのコロッケ
常温惣菜 チーズカレーライスコロッケ 301kcal ※糖質不明
北海道産じゃがいもの牛肉コロッケ 274 kcal  ※糖質は20.1 g

セブンイレブンのコロッケ
じゃがいもコロッケ 211kcal ※糖質不明

程度になります。

他のコンビニやお店のコロッケも調べてみましたが、
プレーンなものだと大体200キロカロリー前後になるようです。

ですから基本的なイメージを例えれば、
コロッケを一食に5個食べると1000キロカロリーをこえてしまい、
かなりな高カロリーになってきます。

コロッケはやはりカロリー、糖質ともに高めなので、
ダイエット時には食べないほうがいいように思えます。

コンビニ ローソン コロッケ カロリ

コロッケの腹持ちと低カロリーなクリームコロッケを利用してダイエット

コロッケはカロリーが高く炭水化物+油で作られてるので、筆者も基本的にはダイエット中におススメできません。

しかし、ダイエット中にどうしてもコロッケが食べたくなったら、コロッケ全般にカロリー、糖質ともに高いですが「クリームコロッケ」をおすすめします。

その理由として、クリームコロッケであれば
主原料の生クリームが体脂肪になりにくく腹持ちがUPします。
そのために結果的にダイエット中の食事としてはおススメになってきます。

また、ジャガイモベースのコロッケもダイエット中に食べたくなる時があるでしょう。

そういう時は、ごはんの代わりに豆腐などといっしょにコロッケを食べるようにします。
こうする事でコロッケの旨さを堪能しつつ、あいまにダイエット時に最適な豆腐を入れて食べる事により満腹中枢を刺激して食べ過ぎないようにしつつ満足感を得てください。

実際、筆者は、このやり方で特に運動もせず、コロッケを存分に楽しんでいます。

コロッケでダイエットのまとめ

コロッケの腹持ちを利用してダイエットを提案してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

コロッケをダイエットにうまく利用するには、揚げ物の脂っこさと腹持ちを利用する事です。

そうする事で腹持ちがとても良いので、結果的に食べる回数や間食が減り、一日の総合的なカロリと糖質を抑える事ができてダイエット中にはおすすめの食べ物です。

「脂っこい物が食べたいなぁ」と感じた時はレコーディングダイエットの考え方を利用してコロッケを食べてください。

ストレスのあるダイエットはうまくいきません。ぜひ、参考にして頂ければ幸いです。