高カロリーな松屋のキムチカルビ丼を食べて痩せる方法

牛丼といえば松屋さん。

その松屋でも大人気のメニュー

カルビとキムチ、その上にさらに旨味と風味がきざみ海苔が相性バツグンなキムカル丼。

この時は、6月23日(火)10時までの松屋さんのキャンペーンで、
並はなんとお肉1.5倍も増量で大盛はお肉1.3倍、特盛はお肉1.2倍増量の時でした。

牛肉大好きな私ももななは、
こういうお得な時をはずしません。

並盛500円(税込)でお肉は、なんと今だけ1.5倍

早速松屋にいってテイクアウトしにいってきました。

ちなみに、体系維持に必死な私ももななですが、
これでも今では169センチでも80キロクラスから痩せて54キロを維持してるんです。

牛肉が1.5倍でお得な松屋のキムカル丼をたっぷり堪能したので、
ぜひ、ダイエット中で太りたくない人に紹介していきます。

松屋のキムカル丼のカロリーチェック

キムカル丼は並盛、大盛、特盛がありますが、
松屋の公式サイトからチェックすると、

並盛 カロリー/948kcal

大盛 カロリー/1331kcal

特盛 カロリー/1693kcal

とやっぱり高カロリー。

ただ、カルビが1.5増量の並がやっぱりお得感いっぱい!

どうしようかなぁと思ったけど、キムカル丼の並を2つ注文する事にしました。
(今回はカロリーでいうと948カロリー×2つで1896キロカロリー、1日の摂取カロリーは超えてしまう><)

ただ、前日に朝抜きで、昼おにぎり1つ、豆腐3丁+キムチ大量(この日の摂取カロリーだいたい700キロカロリー)
くらいにしておいたので、2日でカロリー平均が帳尻あう状態にしておきました。

こうする事で、太らないようにコントロールします。
いわゆる当ブログでおなじみのレコーディングダイエットの考えですね。

松屋のキムカル丼をレビュー

自宅にもどり、まだ熱々のキムカル丼。

牛肉、カルビのおいしそうな匂いが部屋に立ちこもり
食欲もMAXになってきました。

松屋の店内じゃないとみそ汁がつかないのが残念と思いきや、
実は関西限定で、みそ汁もついてきて超お得です!

あったかい緑茶をティファールでお湯を作り完成!

さっそくふたを開けた、いただきます。

ちなみに牛肉のおかず部とごはんは別々で
一個目は別々にたべます。

まず肉をキムチと一緒にたべました。

「うふぁ~~~~超うめええ~~~~」

ナイスなカルビです。普通の牛丼もおいしいけど、
私は、この肉厚で牛肉の触感が堪能できるキムカル丼が大好物です。

上に乘ってるキムチもまた旨味を倍増させます。

しかもキムチはトウガラシのカプサイシンもダイエット時にも最高の組み合わせなので、
よりいいチョイスな気持ちになります。

その中で白飯をかきこんで、またカルビをほおばる
そして、キムチを混ざてカルビと食べたり、
色んな味が楽しめて至高なひととき。

上に乗ってる刻みのりの磯の香りもいい感じでごはんがとまらないです。

1.5増量のキムカル丼はカロリー的にも食べ応えもすごい

2杯目は、ごはんに牛肉部をのっけてたべます。

「あぁ、ごはんにたれがしゅんでおいしい~」

カロリーはすごい高いのが食べながらわかるけど

箸がとまらない!

1.5増量のカルビは2杯食べるとすごいボリュームあります。

さすがに2つ目でおなかがはちきれそうになりましたが、

すべて間食。

大満足でした。

(ただキムカル丼はたれがあまからで美味しいけど2杯一気たべたので、すこし胃もたれしちゃいました。)

今だけ限定で「6月19日時点」で
カルビが1.5増量の量は大満足すぎる。

それと、今回松屋さんのメニューで創業のカレーとかチーズハンバーグもたべたかったので、
次回行ったときは、またレビュー書きますね!

高カロリーな松屋のキムチカルビ丼を食べて痩せるためのまとめ

今回、高カロリーな松屋のキムチカルビ丼を2ついただきました。

正直、今日の一日の摂取カロリーだとカロリーオーバーです。

だけど、こういう時は前日の摂取カロリーを抑えて2日平均でカロリー計算して食べる事で
おなかの限界を超えてたべても太らないように調整できます。

基本的には他の記事も参考にしてほしいんですが、

このコロナウイルスの真っただ中、ストレスばっかりで
ダイエット中や体系維持を心がける方も、
思いっきり食べてストレス解消もぜひしてみてくださいね!

この食べ方だと太らず痩せる事ができます。