お米1合分のご飯(白米)のカロリーと糖質はどれくらい?茶碗一杯からも検証

2020年9月20日

 

ダイエット中のご飯(白米)はカロリーを意識して食べる

筆者ももななもつい体重が太ってくるとご飯(白米)を一切食べなかったり、
かなり少なめに食べたりしてましたが、

自身の経験上では、体の自体の基礎代謝を落としてしまうと
これだけでやせにくくなったりします。

さらに逆にごはんを制限していく事で、身体の体温が落ちて体脂肪も燃やしにくくなって、
結果的に痩せにくくなったり、太りやすい体質になってしまうこともあります。

ただし、筆者ももななも元々 169センチで85キロだったんですが、
現在の58キロくらいまでは、お米を一切とらないでがんばりました。

なのでダイエット中にご飯(白米)を食べる時はカロリーを意識して食べてできるだけ白米のご飯だけでカロリーを取らず、お肉や魚と魚を多めに食べたほうが痩せると思います。

ダイエット後は白米を適当に食べるべき

ただ、ダイエット後は白米を食べるべきです。

具体的に言うと、体が痩せて体重が安定しだしたら、日々の生活で白米のご飯は取り入れたほうがいいです。

そうする事で太っていた時にあった体のお肉で燃える分が減るので、白米を効果的に食べる事で体の新陳代謝をさげない、その都度エネルギーをチャージしていくようなイメージで食べてください。

 

ダイエット時に白米と玄米どちらが向いてるか

よく一般的にダイエット中は牛肉と玄米と野菜を食べたほうがいいといわれてるんですけど、
白米と玄米はそこまでカロリーに差がなかったりします。

ただ米の皮にあるミネラルの種類は変わってきます。

レコーディングダイエットの手法で白米を食べながら痩せる

筆者は玄米がすきじゃないので、玄米を食べるくらいなら豆腐混ぜご飯を食べています。

ただ、どうしても白米を十分に楽しみたい方の場合、ダイエット中に白米を食べる時は、当ブログでいつも紹介しているレコーディングダイエットや置き換えダイエットの手法でコンニャクと取り入れたりして全体の摂取カロリーは減らす事は重要です。

例えば、一週間のうち3日だけ満足いくくらい食べて、残りの4日はご飯を抜くかすこしにするとかにして、一週間でみて総合的に白米のご飯をいくらたべたかの総摂取カロリーで計算してみるのもおすすめです。

白米のご飯が大好きで仕方ないけどダイエットと健康維持したい方にすこしでも役立てば幸いです。