とんかつは高カロリーだがダイエット中に食べても痩せる方法

2020年8月6日

カロリーが高いとんかつでダイエット

高カロリーなとんかつは太るイメージの強い料理ですよね。

実際にとんかつばかりを白米で食べてると確実に太ります。
しかし、実はダイエットに向いています。

今回は、筆者が実践するカロリーが高いとんかつでダイエットをする方法、食べ方、おすすめのレシピや摂取できる栄養素、大阪でおすすめのとんかつ屋などご紹介していきます。

 

とんかつのカロリー

まずはとんかつの部位別にかろりーを調べました。

ロースカツのカロリーは1人前で約500kcal前後(豚ロース100g分)

とんかつはカロリーは高いがダイエット中に食べてもやせる!ロースカツのカロリー。

ヒレカツのカロリーは1人前で約350kcal前後(豚ヒレ100g分)

とんかつはカロリーは高いがダイエット中に食べてもやせる!ヒレカツのカロリー。

まちがいなく豚肉自体に脂身がないひれのほうがカロリーが低い結果となりました。

和幸・やよい軒などの外食で摂るとんかつのカロリーは?

ネットで和幸などのチェーン店のトンカツのカロリーを調べました。

かつや・ロースカツ定食:793kcal

和幸・ロースかつ御飯:1,390kcal

和食さと・ロースとんかつ定食:1,148kcal

やよい軒・ロースとんかつ定食:766kcal

和幸さんのひれかつご飯で1093kcal。

こうして調べると各店舗とも、とんかつ一食で相当なカロリーを摂取することになってしまいます。

とんかつでとれる栄養素

とんかつの主役である豚肉には、体の維持に必要なたんぱく質、ビタミンB群をはじめ、「脂肪燃焼の仕掛け人」カルニチンが含まれていて、体の基礎代謝をあげてくれます。

その上、肝機能の回復を行い、コレステロールを下げる「ポークペプチド」や脳の扁桃体を活性化させ、幸福感をもたらす作用がある「アナンダマイド」で心も体も元気になる有能な食材です。

豚肉自体は健康とダイエットに重要な栄養がたっぷり含まれていてダイエット時や美容、健康のために食べる事は非常に有効ではあります。

 

とんかつに使う豚肉は栄養素がすごい

とんかつがダイエットに向いている理由

とんかつは部位にもよりますが、脂ののった豚肉を大量の油で揚げるのでカロリー、糖質ともに高いです。ダイエット中に食べるのはためらってしまいます。

ただ、付け合わせの野菜などを工夫して食べさえすれば、油で揚げているとんかつは、実はダイエット中にこそ食べて欲しいオススメの1品です!

その理由は、とても腹持ちがよいので自然と「間食」「食べ過ぎ」をなくす事ができる事と豚肉本来がもつ「体の回復、基礎代謝の活性化」が促進できるところです。

とんかつはカロリーは高いがダイエット中に食べてもやせる!キャベツとあわせて食べるのがオススメ!

摂取カロリーさえコントロールできれば、ダイエット中にとんかつは食べてもOKなんです。

それではダイエット中にとんかつを食べる方法をご紹介します。

トンカツでダイエットする方法

トンカツでダイエットする方法はとんかつの腹持ちの良さを逆手にとり、当日は他の食事でカロリーを抑える事です。

私ももななの実践するとんかつを食べる方法を紹介すると、

・朝食はダイエットドリンク
・昼食は、食事を抜くかおにぎり1つくらいを食べる。

私の場合だと朝と昼で400キロカロリー摂取となり、30歳女性の1日総摂取カロリーは1800キロカロリーといわれているので、まだ1400キロカロリー分食べれます。

そして夕食はトンカツを思いっきり楽しむ!

夕食でトンカツをしっかり食べても1日の総摂取カロリーを超えなければ、結果的に太らないので、満腹感を得られるトンカツはダイエットに効果的な食べ物といえます。

その他にもダイエット中に食べるコツを紹介しておきます。

とんかつはウスターソースでたべる

ただでさえカロリーが高いとんかつなので、ソースはさっぱりウスターソース一択です。マヨネーズとかドロソース的なソースはとらずできるだけウスターソースでとんかつをたべましょう。

とんかつは大量のキャベツと食べる

とんかつを食べる時に、多めのキャベツの千切りをいただきます。しかも早い段階でかなり食べます。

こうする事で、先に満腹中枢をやってしまいます。

この時、ウスターソースにたっぷりキャベツをひたしてたべながらとんかつをたべるとかなり満足感がでてきます。

しかも、キャベツには元々「ビタミンU」という成分が含まれていますが、このビタミンUは別名キャベジンとも呼ばれ、胃のむかつき胃粘膜の修復を助ける作用があります。

なのでとんかつの付け合せはキャベツが多くでてくるわけで、とても理にかなった食べ合わせであることがわかります。

とんかつと白米の食べ過ぎを避ける

とんかつを堪能するとき、白米の食べ過ぎがさらにでぶります。

なので、とんかつを食べる時は、白米はできるだけ食べる量を減らし、そのかわりに豆腐を追加して食べてみて下さい。

どうしてもとんかつと白米を楽しみたい場合

とんかつと白米を山盛り食べたい時、私の場合はいわゆる「レコーディングダイエット」の考え方で食べます。

とんかつと白米を心ゆくまで楽しむなら、「レコーディングダイエット」の考え方で前後の日に低カロリーな食事にして、当日もとんかつ以外は控えめか低カロリーな食べ物にし、3日全体で1日の摂取カロリーを下回らせてみてください。

こうする事で私は、まず太らないです。

大阪でおすすめのとんかつ屋「八尾のとんかつ マンジェ」

大阪でおすすめのとんかつは
食べログでも大阪1位になった八尾にある「とんかつ マンジェ」

とんかつ カロリー

筆者ももななおすすめ、大阪市中央区上本町にある
「とんかつこおち 上本町店」です。

大阪は大阪名物の串カツが有名ですが、串カツに負けないくらいおいしいとんかつ店が多いです。

是非地方の方は、一度大阪のトンカツも楽しんでください。

とんかつのカロリーとダイエットについて

とんかつはカロリーが高くダイエット中には厳禁!と思われがちですが、

豚肉のが持つ体の代謝を向上させる栄養素で太りにくい体にする事ができるのと、腹持ちがとても良いので結果的に考えるとダイエット中でもオススメの食事です。

それと私の経験上、カロリーを気にして食べたいものを我慢するより、好きなものを食べながら痩せていく方が、ダイエット中の食事がストレスのない楽しいものになります。

食べたいものを食べながら無理なくダイエットしてみてください。