エビチリのカロリーと栄養を知ってダイエット中に食べて痩せる

2020年5月20日

大阪の王将で食べたエビチリの画像

エビチリは誰もが大好きな定番の料理ですが
カロリーが高くてダイエットに向いてないイメージがありますよね。

エビチリは確かにカロリーが高く、太るイメージが強いですが、
実はダイエットに向いている料理であったりします。

そこで今回はカロリーの高いエビチリがダイエットに向いている理由、
体系維持、ダイエットを心がける上で食べる際のコツや
おすすめのレシピなどを王将の海老のチリソースをベースにご紹介していきます。

エビチリのカロリー

筆者ももが1番よく食べに行く王将の海老のチリソースのカロリーを調べると、1人前でだいたい900kcal前後。

美味しいのでさらに色々追加注文して食べてしまうと
あっという間に1,800kcalをこえてしまいます。

こうみると、エビチリをダイエット中には食べてはいけないように思いがちですが、実はエビチリをうまく取り入れる事で効果的なダイエットが期待できるのです。

エビチリの栄養について

エビチリの主役であるえびは、高たんぱくで低カロリーな魚介でダイエット中に最適です。

アミノ酸やタウリンが豊富で、殻には食物繊維も豊富で腸内環境にもGOOD。

エビチリに忘れてならない長ねぎは、食物繊維、ミネラル、ビタミンB群・C、カロテンが豊富。

エビチリは、油と片栗粉で旨味を封じ込めて作る調理法が高カロリーではあるものの、油分を抑える事ができればダイエット時にも積極的に食べれる料理でもあります。

自宅でエビチリを楽しむ時のレシピとコツ

自宅でエビチリを楽しむ場合は、
下記を参考にして作るとカロリーを抑えつつ、効果的におなか一杯エビチリを食べれます。

ダイエット中のエビチリレシピとコツ

1.極力油を使わない
→下準備の時、お湯でエビに火をとおしてできるだけ油を使わない。

2.えびは食べたいだけ使うがねぎなどの野菜を増やす
→どうせ、エビチリをたべるなら満足いくだけのエビは使い、その分野菜の量を増やして片栗粉を薄く使いエビの旨味を封じ込めて炭水化物と油分を減らす。

3.フライパンに油をひいて焼く
各食材は低カロリーに下準備して、仕上げの際もフライパンに必要なごま油だけ使用して作る。

こうして作ると、より高カロリーなエビチリがヘルシーに仕上がり、もりもり頂いてもカロリーを抑える事ができます。

参考にしてみてください。

エビチリがダイエットに向いている理由は腹持ちの良さ

エビチリはカロリーが高いイメージがあり、
ダイエット中には控えないといけないと思われがちです。

しかしエビチリは、腹持ちがとても良いメニューです。

腹持ちがいいので、間食や他の食事が減り、
1日でみたトータルな摂取カロリーが超えにくくなり、
結果的に痩せると食べ物といえるのです。

成人男性の1日の平均消費カロリーが約2200kcal、
成人女性の1日の平均消費カロリーが約1800kcalといわれています。

エビチリを食べる日は
他の食事でエビチリを食べる分だけのカロリーを抑えれば、かなりの量を食べる事ができます。

このように1日のトータル摂取カロリーを
超えないように食べる事を心がければ、
エビチリはダイエットに非常に効果的な食べ物なわけです。

 

エビチリとダイエットについて

エビチリのようなカロリーの高い食べ物は
ダイエット中に食べるのは厳禁!だと思われがちです。

だけど実はそういう料理・食べ物だからこそ、
腹持ちが良いので一日の摂取カロリーさえ気を付ければ、
結果的に、ダイエットに向いている食事になるわけです。

実際に私はダイエット中であっても食べたいときに
食べたいものを食べるようにしてからは、食べ物へのストレスが無くなり、無駄な間食しなくなったので痩せることが出来ました。

食べたいものを我慢してダイエット食品などの腹持ちしない食事をしても、満足感を得られずストレスになって過食をしてしまい意味がなくなると思います。

皆様もこの機会に、ダイエット中の食事にエビチリを是非取り入れてみてはいかがでしょうか。