カロリーの高い豚のしょうが焼きをダイエット中に食べて痩せる方法

2020年5月20日

豚のしょうが焼きのカロリー

豚のしょうが焼きはカロリーが高くてダイエットに向いてないイメージがあります。

しょうが焼きは確かにカロリーが高く、太るイメージが強いですが、
実はダイエットに向いている料理であったりします。

今回はカロリーの高いしょうが焼きがダイエットに向いている理由、ダイエットを心がける上で食べる際のコツやおすすめのお店情報などをご紹介していきます。

豚のしょうが焼きのカロリー

筆者ももが1番よく利用するやよい軒のメニューにあるしょうが焼定食のカロリーを調べると677カロリーでした。

美味しいのでごはんをおかわりとかして食べてしまうと
あっという間に1食で1000kcalをこえてしまいます。

こうみるとダイエット中には食べてはいけないように思いがちなしょうが焼きですが、うまく取り入れる事で効果的なダイエットが期待できるのです。

しょうが焼きがダイエットに向いている理由

しょうが焼きはカロリーが高いというイメージで
ダイエット中には向かないと思われがちです。

だけど、しょうが焼きの腹持ちの良さを逆手にとり、カロリー計算をしながらダイエット中の食事に取り入れる事で、ストレスなく満足感の高い食事ができます。

結果的にしょうが焼きはダイエットに使える食べ物といえます。

そのためにしょうが焼きを食べる日は他の食事でカロリーを抑えます。

例)
朝食 昼食 豆腐やささみ、野菜系の料理を食べる
夕食 しょうが焼きを思いっきり楽しむ

成人男性の1日の平均消費カロリーが約2200kcal、成人女性の1日の平均消費カロリーが約1800kcal。

朝食 昼食で低カロリーなものな食事をするか抜いてしまえば、夕食でやよい軒のしょうが焼きをご飯おかわりでしっかり食べても1000~1500kcal超えるくらいです。

1日の総摂取カロリーを超えなければ、結果的に太らないので、満腹感を得られるしょうが焼きはダイエットに効果的な食べ物といえます。

 

しょうが焼きとダイエットについて

しょうが焼きのようなカロリーの高い食べ物は実は腹持ちが良いのでダイエットに向いている食事です。

実際に私はダイエット中であっても食べたいときに食べたいものを食べるようにしてから、無駄な間食しなくなったので痩せることが出来ました。

食べたいものを我慢してダイエット食品などの腹持ちしない食事をしても、満足感を得られずストレスになって過食をしてしまい意味がなくなると思います。

皆様もこの機会に、ダイエット中の食事にしょうが焼きを取り入れてみてはいかがでしょうか。