高カロリーなカニクリームコロッケをダイエット中に食べて痩せる心構え

2020年5月20日

カニクリームコロッケのフリー素材画像

カニクリームコロッケはカニのうまみをホワイトソースでまとめて、衣でさっくさくに揚げた本当においしい料理です。

ダイエット中にカニクリームコロッケを食べたい時、躊躇する事があると思います。もちろんカニクリームコロッケは確かにカロリーが高い料理です。

ところがカニクリームコロッケは、実はダイエットに向いている料理であったりします。

そこで今回はカロリーの高いカニクリームコロッケがダイエットに向いているのか、ダイエット中に食べる上でのコツをご紹介していきます。

カニクリームコロッケのカロリー

グーグル検索でカニクリームコロッケのカロリーを調べると
セブン-イレブンのカニクリームコロッケが1個233kcalでした。

1個なら大丈夫ぽいですが、何個も食べ過ぎると1食で相当なカロリーを摂取することになってしまいます。

こうみるとカニクリームコロッケをダイエット中は食べてはいけないように思いがちですが、実はカニクリームコロッケをうまく取り入れる事で効果的なダイエットが期待できるのです。

カニクリームコロッケがダイエットに向いている理由

カニクリームコロッケの写真無料素材
カニクリームコロッケは腹持ちが最高によい料理の1つなので、
カロリー計算をしながらダイエット中の食事に取り入れる事で、
ストレスなく満足感の高い食事ができます。

しかしいくら腹持ちが良いと言っても、カロリーは低くありません。
なのでカニクリームコロッケを食べる日は他の食事でカロリーを抑えます。

1日の献立例)
朝食 豆腐・こんにゃくラーメン・温野菜・とりのささみ・ダイエットドリンク等の低カロリーな食事をする。(ここで300キロカロリー程度にする)
昼食 食事を抜くかおにぎり1つくらいを食べる(300キロカロリー)
夕食 カニクリームコロッケを5個思いっきり堪能する。(233カロリー×5個で1200キロカロリーくらい)

上の例だと朝昼夜で1800キロカロリーの摂取となり、
30歳女性の場合である1日の総摂取カロリーは1800キロカロリーちょうどでプラスマイナス0で痩せず太らずでいけます。

※一日の女性の必要カロリーは、成人男性・女性に必要な1日のカロリーをまとめてみたで詳しくご紹介しているので、こちらも併せてお読みください。

夕食でカニクリームコロッケをしっかり食べても1日の総摂取カロリーを超えなければ結果的に太らないので、満腹感を得られるカニクリームコロッケはダイエットに効果的な食べ物といえます。

また、お酒をいっしょに飲むときはビールはカロリーが以外に高いので絶対禁物です。

ダイエット中は糖質の少ないハイボールか焼酎でいただくか、その分晩御飯のカニクリームコロッケをその分減らしましょう。

カニクリームコロッケとダイエットについて

カニクリームコロッケのようなカロリーの高い食べ物は
ダイエット中に食べるのは厳禁!だと思われがちです。

ご飯のかわりに豆腐やサラダを多くしたり、総合摂取カロリーを抑える事は大事になってきますが、ダイエット中にも食べたい時はカニクリームコロッケを楽しくいただきましょう。

ようはレコーディングダイエットの基本
1日の摂取カロリーを超えないように食べる事です。

食べたいものを我慢してダイエット食品を食べていても、
満足感を得れずストレスで過食をしてしまい意味がなくなると思います。

ぜひ、参考にして頂ければ幸いです。