ダイエット中はお好み焼きがおすすめ!低カロリーなおすすめレシピも紹介

2020年10月9日

お好み焼き

こんにちは、当ブログ管理人のももななです。

私も大好きなお好み焼き。

よくダイエット中にお好み焼きは太るから食べない

という読者の声を聴く事がありますが、

大間違いで「お好み焼きこそがダイエット食」なんです。

ただ、お好み焼き屋さんとかでおいしいものは確かにカロリーが高く、太る可能性はあります。

ダイエット中のお好み焼きは自炊で作る事と
あわせるお酒は糖質が低い、例えばウイスキーや焼酎をすこしにするなど条件はありますが、お好み焼きは低カロリーで完全栄養食の1つです。

そこで今回はカロリーが高そうに見えるお好み焼きがダイエットに向いている理由、

ダイエット時におすすめのお好み焼きレシピから

外食でお好み屋にいって食べる時のポイントなどをご紹介していきます。

お好み焼きのカロリー

お好み焼き のカロリーを調べると1人前でだいたい600~800kcalくらいになり、
お店でさらに焼きそばとか食べてしまうと一食で相当なカロリーを摂取することになってしまいます。

こうみるとお好み焼きをダイエット中には食べてはいけないように思いがちですが
実はお好み焼きをうまく取り入れる事で効果的なダイエットが期待できるのです。

特にダイエット時は自宅で自分で作ったお好み焼きが超おすすめ。

さっそくお好み焼きがダイエットに向いてる理由を紹介していきます。

自宅でお好み焼きはカロリーを低くできてダイエット中に最適

お好み焼きがダイエットに向いている理由

お好み焼きはカロリーが高いイメージでダイエット中に食べるのを避けようというイメージをお持ちじゃないでしょうか。

確かに見た感じは大量なソースとマヨネーズ、油がすごそうで太りそう、豚肉も油がすごくて太りそうとか、カロリーオーバーな感じには見えます。

しかしお好み焼きは、基本的に低カロリーで野菜の中でも栄養価抜群のキャベツ、お肉の中でもビタミンBが豊富な豚肉があいまって、腹持ちがとても良いので他の食事も減らす事ができます。

こうする事で1日でみたトータルな摂取カロリーが超えにくくできるので、結果的に痩せると食べ物といえるのです。

しかも豚肉は豊富なたんぱく質とビタミンBを含み、キャベツは豚の栄養の消化・吸収を助ける上に胃腸の調子を整えるので、豚肉とキャベツは最高のコンビなんです。

結果的にお好み焼きは体の基礎代謝も上げる事ができ、便秘も解消していけて、
健康維持にも大活躍の料理・調理法といえる事をまず理解してください。

お好み焼きのカロリーは低い

ダイエット時におすすめの低カロリーお好み焼きレシピ

それではダイエット中にたべる「低カロリーなおすすめお好み焼きレシピ」をご紹介します。

ダイエット時に食べるお好み焼きの材料は

1.豚肉は油がほぼない部位にする。

2.小麦粉は多めで水で練り、1日冷蔵庫で寝かしてグルタミンたっぷりにしておく。

3.キャベツは細い千切りにして大量に作る

をベースに

たこ、いか、エビ、ホタテのシーフードも用意してこれで焼いていきます。

はい、これだけです。ソースは心行くまでかけてください。

実はソースてそこまでカロリーが高くないんです。

あとマヨネーズもほどのよい量はかけて大丈夫です。

あと卵も焼いたり、生卵で上から乗せて食べるのもおすすめです。

注意点と補足
アクセントで唐辛子の粉末をかけたり、鰹節もかけてください。
さらにダイエット効果、完全栄養食化できます。

これ痩せます。正直。

お好み焼きを作る時のコツ

ただし、お好み焼きを作る時に大量のキャベツを超多めであらかじめ練った小麦粉に合わせて焼くのと、油は豚肉の油だけで焼く事だけ心がけてください。

キャベツをできるだけ細く千切りにして、タネの小麦粉を固めに作るのは、キャベツの水分を利用して大量にキャベツを一食に使うためです。これで低カロリー、低糖質化、超栄養UPさせます。

お好み焼き キャベツ カロリー

さらに、こうする事でキャベツのカサを利用して食べる事ができるのと、油分も豚肉の少量ので済むうえで、良質にあらゆるたんぱく質とビタミン、ミネラル群、程よい糖質を摂る事ができて結果痩せます。

キャベツのビタミンC、カリウム、葉酸は水溶性のため水に流れでてしまいますが、お好み焼きにすればこれらの栄養素も余すところなくいただく事ができます。

ダイエット時におすすめのお好み焼きは自宅で自分で食材をコントロールして作って食べるが基本です。

外食でお好み屋にいって食べる時のポイント

大阪でも美味しいお好み焼きさんが多くあります。

例えば、食べログでも有名な 福太郎 きじ本店、ねぎ焼やまもと オモニなどお好み屋さんがひしめき合ってます。

外食でお好み屋にはいってお好み焼きを食べるなら、必ず総合的な栄養がとれるミックス焼きにするのと、合わせるお酒はハイボールにして食べてください。

他の物は糖質摂りすぎになるので、あくまでもダイエット中には食べないほうがいいです。

大阪のお好み焼きはコリアタウンのオモニが最高

お好み焼きとダイエットについて

お好み焼きはいっけんカロリーが高く思われがちですが、こちらの記事「ダイエットにおすすめなキャベツのカロリーと栄養や糖質まで紹介」でも紹介してますが、栄養素満点のキャベツを大量食べる事ができます。

さらに豚肉のタンパク質・脂質・ビタミンBを中心に、栄養素もバランスよく摂れる上にカロリーも抑える事ができる超おすすめダイエット料理といいきります!

特にダイエットの時は今回ご紹介した自宅で作るお好み焼きが超おすすめ!ぜひ試してみてください!

キャベツのと豚肉のコンビネーションで美肌効果も期待できるお好み焼きは、
健康、美容、ダイエット面でもおすすめの料理のひとつなので、日々の献立に取り入れてみてください。