豚キムチ鍋は実は高カロリー!?だけど痩せる!ダイエットに最適の鍋とは?

2020年10月8日

豚キムチ鍋

豚キムチ鍋は誰もが大好きな定番の料理ですが
カロリーが高く、太るイメージが強く
ダイエットに向いてないイメージがあります。

ところが豚キムチ鍋はダイエット中に向いている料理であったりします。

今回はカロリーの高いイメージがある
豚キムチ鍋がダイエット中に最適な理由、
体系維持、ダイエットを心がける上で食べる際のコツを紹介してますので気になりましたら是非ご覧ください。

豚キムチ鍋のカロリー

ネットで豚キムチ鍋のカロリーを調べると
1人前でだいたい400~500kcalくらいとでてきます。

つい〆にガッツリご飯や麺まで食べてしまうと
1食で相当なカロリーを摂取することになってしまいます。

こうみると豚キムチ鍋をダイエット中には
食べてはいけないように思いがちですが

実は豚キムチ鍋をうまく取り入れる事で
効果的なダイエットが期待できるのです。

高カロリーな豚キムチ鍋がダイエットに向いてる理由

豚キムチ鍋は高カロリーです。

ただ具材に使う、豚肉は腹持ちが良い上に、

別名「脂肪燃焼の仕掛け人」カルニチン

肝機能の回復力があるポークペプチド

幸せのパワーをくれるアナンダマイドを作り出すアラキドン酸を摂取できます。

そして、体力回復のために必須の
ビタミンB群も豊富にとる事ができるんです。

また、豚肉のビタミンB1を効果的にする、ニンニク、ニラ、タマネギ(アリシンを多く含む食べ物)と組み合わせる豚キムチ鍋は、体自体の新陳代謝をあげ、体内カロリーの消費を促し体を健康に作りなおすので、ダイエット中に取り入れたい料理だったりします。

そしてキムチの唐辛子が持つ栄養素「カプサイシン」は脂肪燃焼に効果的な事はご存じなはずですが、
白菜キムチはそれ以外にも白菜とイワシのタレに付け込んだ完全栄養食で、キムチをたべるだけでも痩せる事ができる上に、豚肉、他の野菜とも超相性が良いので、結果的に基礎代謝を上げる事もできます。

豚キムチ鍋 カロリー

なので高カロリーに思われる豚キムチ鍋ですが、実はダイエット時には積極的に食べたい料理だったわけです。

実際に筆者は豚キムチ鍋ばかり食べて、痩せなかった時代に突然体重が健康的に減りだしました。

豚キムチ鍋とダイエットについて

豚キムチ鍋のようなカロリーの高い食べ物は
ダイエット中に食べるのは厳禁!だと思われがちです。

だけど豚キムチ鍋は痩せれる栄養素が多く取れる点、
腹持ちが良いのでダイエットに向いてる点、
などから結果的に、ダイエットに向いている食事になるわけです。

豚キムチ鍋は、豚肉のB群とたんぱく質、ニンニク、ニラ、玉ねぎで、体全体の新陳代謝UP
キムチが持つ乳酸菌でお通じをよくなる(ダイエットの基本
キムチの唐辛子で発汗と代謝UP

のスーパートリプル以上のダイエット効果が期待できるので
ダイエット中の食事に豚キムチ鍋はぜひ取り入れてみてください。

(ただし、豚肉は赤身ベース、ごはん、うどんはいれず豆腐多め必須)
想像以上にまったく太りません。